SSブログ

ナミビア第1発目~ フィッシュリバーキャニオン ~  [Namibia ナミビア]

2012年8月3日

どもー。

ご無沙汰です。Toshiです。

そうそう、最近頑張って1日に2件記事をあげることも
あるので、要チェックでお願いします(笑)


南部アフリカレンタカーの旅、ナミビア編です。


まずは、南アフリカからナミビアへの国境越えの様子。
レンタカーで初めて国境を越えます。

↓ レンタカーでイミグレーションの順番待ちです。

IMG_0139.jpg


実はこの「国境越え」、ちょっとしたトラブルがあった。

南アフリカを出国する時のこと。

係員にレンタカーが盗難車であると疑われたのだ。

ダーバンで盗難された車のナンバーと僕らがレンタカーで借りた車のナンバーが
一致しているとのこと...

いやいやいや、簡便してくださいよー。
正真正銘ちゃんとしたレンタカーで借りた車ですよーーーー。




と言う隙も無く、係員のおじさんが、
「やっぱり、まさかこの車が盗難車のわけないよねー。」

ってあっさりと見逃してくれた。



まぁ、なんともなくて良かったんだけどね。
でも南アフリカのイミグレはあと1回通過しなければならないからね。
今度は、入国のとき。





そして、もう一つ、この出国イミグレにはストーリーがあった。

現地人と出国係員との会話を聞いてしまったのだが...。

係員「ナミビアへはどういった用で行くの?」
現地人「ナミビアに葬式に行くの...従兄弟が2人も交通事故で亡くなってしまって...」

という内容だった...

ここ、南部アフリカは、実は事故の多い地域なのだ。
なんでも世界有数の事故率なんだそうで...

慣れないレンタカー。慣れない道路。
安全運転を再び肝に銘じた。






そんなこんなで、無事ナミビアに入国!!






ところで、ナミビアってご存知??

結構知らない人もいると思うなー。僕がナミビアを知ったのは
実は6年前のこと。ツアーの広告でね。

いやいや。ナミビアって結構見所あるし、
自然好きにはたまらない国なんですよねー。

ということで、今回はフィッシュリバーキャニオンという渓谷を紹介します。


フィッシュリバーキャニオンへは、国境から大体半日くらいで着きます。

↓ 道中はこんなんです。メイン道路以外は全て砂利道。

IMG_0144.jpg

↓ 車窓はすばらしいんだよねー。
IMG_0149.jpg


いやいや。景色は良くても運転がめちゃくちゃ大変なんだよ。
200キロ以上くらいずっと砂利道ですからね。

車に傷つけたら面倒だし、砂利道でスピード出すと案外事故につながるって
話も聞いたことあるし...

なんせ、タイヤのパンクは保険が効かない...

ということで、ずっーーーーーと 20km~60km/h と俺らしからぬ弱気な運転でした(笑)






さて、ナミビアに入国してから6時間くらい運転したかな!?

まずは、フィッシュリバーキャニオンの近くにある温泉に寄ってみたよ!!



↓ 温泉で有名なSPA AiAis
IMG_0147.jpg

↓ 中に入ってみるとこんなにビューティフルな温泉。
DSC02226.jpg

↓ しかも貸切って感じなくらい空いてる。
DSC02229.jpg

実は、他にもお客さんはいたんだけど、なぜか
いつも素敵なところを独占できちゃうんだよねー。
アフリカって...


そして、SPAから1時間くらいだったかなぁ。

フィッシュリバーキャニオンに到着です。



DSC02239.jpg



実は、このフィッシュリバーキャニオン。
世界3大峡谷っていうのがあってその1つなんだそうです。

大きさはグランドキャニオンに次いで世界第2位!


DSC02240.jpg

僕がグランドキャニオンを初めて見たのが中学2年の時だったかな。
かなり衝撃だったよ当時は。

そして、その後チリでムーンバレーとかトルコのカッパドキアとか何とか渓谷とか色々見たよ...

DSC02245.jpg





↓ 空が綺麗!!

DSC02252.jpg


夕焼けです。

DSC02258.jpg


やっぱ渓谷たまんねーーー。
って想いにふけってる僕です。

DSC02256.jpg



そして、展望台付近でツアー客が夕飯を作っていたので

僕らも夕飯を作って、その後そこで寝た(笑)





朝、再び渓谷を眺める。


DSC02265.jpg


インパクトって意味ではグランドキャニオンとまではいかなかったけど、
(まぁ、当時15歳手前だったっていうのもあるけど)
かなり美しい渓谷!!




DSC02267.jpg


ただ、このままこの渓谷内に迷い込んだら
きっと誰にも発見されることなく、死を迎えてしまいそうな...

って意味では、こっちの渓谷の方が秘境の地で自然を感じる
渓谷ではあったよ(笑)


DSC02268.jpg

↑ ネパールで買ったパンツが未だ健在です(オレンジパンツのことね)笑!!


DSC02271.jpg


ちなみに、世界一周チャリダーで有名な石田ユウスケさん(「行かずに死ねるか」の著者)
はフィッシュリバーキャニオン絶賛してましたー。



最後に、フィッシュリバーキャニオン内の道路は本当に凄い砂利だった。
石がでかくてパンクするかと思ったほどだよ。

車で行く場合はくれぐれもゆっくりねーーー!!


では。



Toshi
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

たかまま

しつこくコメントしてすみません。

なみびあぁ~私も大好きです。というか一番好きな国はと聞かれたらナミビア・ボツワナと思ってしまいます。

夫婦で車を運転してナミビアをまわったなんて凄いですね。
素敵な夫婦で。

ソサスフライ美しい。ナミビアは地球を感じます。


by たかまま (2014-03-15 15:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

花の絨毯ナミブ砂漠へ行くよー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます